日本共産党横須賀市議団

〒238-0022神奈川県横須賀市公郷町2-21-1
TEL:046-851-1123FAX:046-852-2398
よこすかから平和を発信 原子力空母NO!
トピックス

2020年8月6日

資源循環部と懇談しました

市議団はコロナ禍において感染の危険性のあるごみ収集を行い、毎日の私たちの暮らしを支えている資源循環部と懇談しました。1月からのごみの分別、新ごみ処理施設(エコミル)の現状についても聴きました。

702-03

Q. コロナ禍「ステイホーム」でごみの量は?

A. 毎年、2月~4月は増える傾向。外出自粛による影響かは不明だが、家庭ごみは増えた。粗大ごみ収集の受付数はいつもの1.4倍。

Q. 市民からのご意見を紹介してください。

A. 「違反ごみが出ても取り残さないで」「マスクのポイ捨てが増えている」等の意見や、100件近い「ご苦労様、ありがとう」のメッセージが寄せられました。

Q. ゴムや廃プラ、アルミホイルも燃せるごみになりましたが、焼却の環境への影響は?

A. 分別変更による、焼却炉内の影響は今のところありません。ごみは5日分貯留が可能で、900度~1000度で燃やしています。

*市議団はさらに詳しい分析をするため、SOx、NOx、CO2等の排出ガスについて資料要求をしました。

新着情報

過去記事一覧

  • 赤旗新聞
  • JCPWEB
PAGE TOP