日本共産党横須賀市議団

〒238-0022神奈川県横須賀市公郷町2-21-1
TEL:046-851-1123FAX:046-852-2398
よこすかから平和を発信 原子力空母NO!
議会での質問

2019年8月20日

「自衛隊への若者の名簿提供をやめよ」2019年6月定例議会でねぎしかずこ議員

203-05

 市はこの4年間で約2万人の若者の個人情報を本人の同意なしに自衛官の募集のために国に提出してきました。ねぎしかずこ議員は、市の自主性、独立性が問われる大問題であり、また、プライバシー権の侵害に当たる大問題ではないか、また、このような名簿を提出したことを市民に公表すべきではないかと迫りました。

自治権が問われる市長答弁

 市長は、「自衛隊からの依頼を断らなかったのは、法令に基づく依頼である」「法令等に基づいた自衛隊への提供だからプライバシー権の侵害と考えない」「自衛隊が適正に管理し利用しているから、公表する必要はない」と国の見解をオウム返しにした答弁に終始しました。

国の言いなりでは市民を守れない

 これに対しねぎしかずこ議員は、名簿の提出は住民基本台帳法と横須賀市個人情報保護条例に抵触するものであり認められない、本人の了解なしに個人情報を外に出していいのかと追及しました。

 さらに、ねぎしかずこ議員は米軍と一体になって戦争ができることに道を開いた安保法制のもとで、若者を戦地に駆り出した戦前の「兵事係」のような業務に自治体が手を染めることになると強い懸念を表明しました。

新着情報

過去記事一覧

  • 赤旗新聞
  • JCPWEB
PAGE TOP