日本共産党横須賀市議団

〒238-0022神奈川県横須賀市公郷町2-21-1
TEL:046-851-1123FAX:046-852-2398
よこすかから平和を発信 原子力空母NO!
見解・資料

2015年1月7日

市民アンケート集計続報(回答者1310人)

naoshi 市民アンケートへのご協力ありがとうございました。今回は「Q4市政で実現してほしいことは?」と「Q5」の上位の回答をご報告します。アンケートに寄せられた切実な声をしっかり受け止め、市政に生かすようがんばってまいります。

井坂 なおし 党議員団事務局長

70 代の回答数がトップ、30 代、40 代の子育て世代の女性の回答数が男性より多いのが特徴です。

女性(48.6%)
70 代(27.6%)
60 代(25.7%)
40 代(13.8%)
50 代(11.4%)
30 代( 9.7%)

男性(51.4%)
70 代(36.3%)
60 代(28.7%)
80 代(12.1%)
50 代( 9.0%)
40 代( 6.2%)

Q4-1
子育て・教育
1位 小学校のような中学校給食の実施(33%)
2位 いじめ対策の充実(30%)
3位 中学校卒業までの医療費の無料化(29%)
4位 通学路の安全対策(24%)
5位 保育園の待機児童対策(21%)

Q4-2
介護・医療・福祉
1位 介護保険料・利用料の負担軽減(46%)
2位 国民健康保険料の引き下げ(41%)
3位 特養ホームの増設(38%)
4位 医療費窓口負担の引き下げ(30%)
5位 市民病院の産科再開・体制の拡充(25%)

Q4-3
くらし・まちづくり・防災対策
1位 上・下水道料金の値上げ抑制(52%)
2位 地震・津波に対する要支援者避難対策(27%)
3位 地産地消の促進(24%)
4位 空き家対策強化(24%)
5位 都市計画税の引き下げ(23%)

Q4-4
平和・基地・原子力艦災害対策
1位 核兵器廃絶・平和施策の強化(53%)
2位 米兵犯罪の根絶・被害者支援(36%)
3位 原子力艦放射能事故対策の見直し・強化(35%)
4位 原子力空母の母港返上、基地縮小撤去(28%)
5位 基地の観光利用から平和利用へ政策転換(22%)

Q4-5
県政・市政で議員に望むことは
1位 税金の使い方をチェックしてほしい(63%)
2位 清潔な政治をしてほしい(38%)
3位 市民の声をもっと聞いてほしい(38%)

市民アンケートで示された6つの願い

市民のくらしを応援する市財政運営に改め、

  1. 子育て三点セットの実現を
    ●中学校完全給食の実現へ。
    ●小児医療費無料化を中学卒まで。
    ●学童保育の保護者負担を軽減。
  2. 高すぎる国保・介護保険料の是正
    ●低所得者の保険料を引き下げます。
  3. 中小業者の仕事を増やします
    ●住宅リフォーム助成の継続、公契約条例制定。
  4. 高齢者がいきいき暮らせる街に
    ●健康維持、生涯現役で。はつらつシニアパスを1万円(半年分)で購入できるように。
  5. 市の「施設削減計画」は見直しを
    ●利用者や市民の意見を取り入れ見直しさせます。
  6. 公共料金の値上げにストップを
    ●市の貯金が県下最高なのに、無料だった火葬
    ●料金まで有料に。なんでも市民に負担を求めるようなやり方は改めさせます。

新着情報

過去記事一覧

  • 赤旗新聞
  • JCPWEB
PAGE TOP