日本共産党横須賀市議団

〒238-0022神奈川県横須賀市公郷町2-21-1
TEL:046-851-1123FAX:046-852-2398
よこすかから平和を発信 原子力空母NO!
トピックス

2013年8月5日

「環境保全に逆行する売却優先の姿勢に問題あり」市が売却した土地の開発で周辺住民から不安の声

isaka福岡県の業者に売却した市有地(民生寮跡地)の開発をめぐって地元住民と紛争に発展しそうな状況になっています。

この土地は5000平方メートル以上ありますが、進入路などの関係から開発に不向きな土地でした。抜け道としてミニ開発の連続が懸念されていました。市はそれを承知で土地を売却しており、実質的に抜け道開発を誘導したことになります。市の責任は極めて重いと言わなければなりません。

また、地元業者でないこともあり、土壌汚染対策など説明もなく、住民無視で開発がすすめられようとしています。遊休地だからと言って相手かまわず売るのは大問題です。

この土地については、井坂しんや議員は売却に反対し、緑地として保全するよう提案してきました。

新着情報

過去記事一覧

  • 赤旗新聞
  • JCPWEB
PAGE TOP